はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。家族やチームの成長を応援したい常務のブログです。

*

将来の話はやっぱりワクワクしますね。星野リゾート星野佳路社長の講演会に行ってきました。

   

 

19146217_1293891677390337_708886578479042963_n読谷村の鳳ホール(700名収容)は満席御礼

こんにちは!国吉です。
星野リゾート星野佳路社長さんの講演会に参加してきましたよ。こんな機会なかなかない!ということで、気合を入れて、むら咲むらメンバーも9名参加です。

本物だーー!

やっぱいいこと言うなーー!

おもしろーー!

と興奮、パネルディスカッションも含め2時間半。あっという間の講演会でした。

何年も前ですが、星野社長のインタビューで、

「誰が言うかでなく、何を言うかに意識をむけることが重要」

といったようなことを何かしらで見ました。その真意は理解してるつもりですが、星野さんの公演を聞いて、「誰が言うか」はやっぱり重要だなーと感じたのでありました。

届く飛距離が違うんだよなー。

そう。でも一方で考えたこと。
「誰が言うか」は必ずしも大きな実績がなくとも高めていけるんだよなーと。SNSを代表とする個の時代、今だからこそ。

 

沖縄が地域が会社がどうありたいかを問うブランドづくりの話、20年、30年、100年先を考える将来の話はやっぱりワクワクするものです。そんな100年先を意識した公演途中に、

「ここから40分ぐらいで私の話を終えて第2部へ」
「あと10分で」
「最後に3分で」

と、星野さんがちょくちょくはさむ時間の共有は、やたらと「今」に焦点を戻させるものに感じさせられたのでした。

「今」が100年先に繋がっている。
今に集中すること、今に行動すること。

それが大事。

ボクももっともっと、できるかぎりの「今」を意識、楽しんでいこうと思います。

ではでは~

フェイスブックの「今なにしてる?」
ツイッターの「いまどうしてる?」
の表示も、意味があるのだよな、きっと。

The following two tabs change content below.
国吉 真吾

国吉 真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学3年生の男の子と小学2年生の女の子のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - 体験王国むら咲むら, 沖縄, 読谷村 ,