はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。家族やチームの成長を応援したい常務のブログです。

*

【琉球ランタン】見所その② ランタンオブジェコンテストの作品たち

      2015/12/25

こんにちは、
体験王国むら咲むら国吉です。

昨日からPM2.5の話題が絶えないので、
ぼくもその気になって、何か喉に違和感を感じてきたので、
マスクをして出勤しました。
って、その気になりやすいボクらしさについてはこの辺で。

今日は、琉球ランタンフェスティバル2015、
ボクなりの見所その②です。

ランタンオブジェコンテスト2015

琉球ランタンフェスティバル、その第1回目を記念して、
読谷村観光協会さんが開催宣言した『ランタンオブジェコンテスト』

キャプチャ19

県内でランタンをテーマにしたイベントは初めてで、
いきなり「コンテスト開催!」って、ねぇ~。
そもそも、皆さんランタンオブジェのことを知らないですよね。
ランタンオブジェってなに?
って感じ。

なので、今回の開催にあたり、
情報発信はもちろん、
ワークショップをやってみたり、
人が集まる場では常にその話題を出し、
興味がありそうな方、事業所さんには直接呼びかけたりして、
観光協会さん中心に、
地道に地道に、申込者を増やしていったというのがホントのところです。

また、ワークショップをやってみたところ、
これが結構難しい!
イメージをカタチにしようとすると相当な時間がかかる!

参加している親子からは、

「お父さん!ちゃんと持ってて!」

とか、

30代男性からは、

「型枠ようやくできました、5時間経過です」

などなどなど、

予想をはるかに超えた苦戦の様子が展開されました・・・。

そんな感じですから、
まずは、数がちゃんと集まるのか?最後まで心配だったのもホントのことです。

で、無事開催できたの?

結果、

20以上の応募作品たちが、
コンテストエリアに並びましたーーー!!

 

しかも、皆さんお見事!

初めてのコンテストで、この出来栄え。

ボクは未だ信じられません!

例えば、コチラの作品↓↓

IMG_2887

凄くないですか??
素人が初めて作ったランタンオブジェですよ!

【作品名】
よみとんヤドカリ~夢の宿~

【作品への想い・テーマ】
読谷と言えば、美しい海、紅芋、そして最近増えている民泊。
ヤドカリは元々宿が無い、美しい海にいる生き物。
そのヤドカリが夢の宿を探し見つけました。それが”よみとん”。
※よみとんは、読谷村のイメージキャラクターです。
読谷の魅力を一つの作品に仕上げました。

読谷村 50代 男性

さらに、さらに、【作品への想い】。

熱ーーーーーーーーーーーーーー!!
熱いよーーーーーーーーーーーーー!!

 

そんな作品が並んでいるんです。
歴史的な一歩を踏み出した皆さんの作品をじっくり見てほしい!
間違いなく、琉球ランタンフェスティバルの見所。
ボクからのオススメです。

 

実は、昨日審査会でした!

その模様は、
『よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~』
の、公式フェイスブックに早速アップされてましたよ!

覗いてみてくださいね~

以上、琉球ランタンフェスティバル見所その②でした。

ではでは~

The following two tabs change content below.
国吉 真吾

国吉 真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学3年生の男の子と小学2年生の女の子のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - よみたん夜あかりPJ, ランタンオブジェコンテスト2015, 琉球ランタンフェスティバル2015, 見所 , , , ,