はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。家族やチームの成長を応援したい常務のブログです。

*

プロジェクションマッピングのタイトルは何故「あかりおーばーちゅあ」なのか?その理由をそれっぽく書きました。

   

IMG_2960

『イメージと違った。』

『物語の意味が分かりにくかった。』

昨年度寄せられたアンケートで特に多かった
プロジェクションマッピングへのコメント。

それは皆さんの期待が大きいから!
応援してくれているんだ!

と、今年は思い切って新作を作成しました。

(結構お金かかります。)

 

今回は、とにかくプロジェクションマッピング
の魅力を全面に感じられるものにしてほしい
と制作会社に依頼。
上映終了後、会場内の雰囲気、皆さんの反応を
みても、いい出来栄えになっていると思います。

タイトルの「あかりおーばーちゅあ」

プロジェクションマッピングの特長である
リアルとバーチャルの融合、音と光を意識して、
んんーーーーーと考えました。

と、出てきたのが
『信長協奏曲-のぶながコンツェルト-』
(現代の高校生が戦国時代にタイムスリップし、
信長の人生を生きる漫画です。最高に面白い。)

信長×協奏曲。

このネーミングの組合わせは使えそうだと、
「協奏曲」をネットで検索。
すると

交響曲
協奏曲
組曲
序曲
交響詩

とクラシック音楽に関する言葉が出てきて。

序曲かなーと。

序曲(overture)…主要部への導入の役割を果たす。

地域活性にむけて
読谷村の連携体で取組むこのプロジェクト。
テーマはあかり。
よみたん夜あかりプロジェクトのはじまり。

そんなことを含めて
「あかりおーばーちゅあ」となったのでした。

と、じぶんで付けたタイトルについて
なんやそれっぽく書いてきましたが、
上映前の場内アナウンス原稿をお願いされた
際、どうしてもタイトル名がないと文面が
しっくりこなくてどーにかこーにか付けた
というのがホントのところです。

期限がせまるとどーにかなるものですね!

プロジェクションマッピング「あかりおーばーちゅあ」は、琉球ランタンフェスティバル2017期間中、2月25日まで、毎日19時、20時、21時の3回上映中です。

ではでは~

The following two tabs change content below.
国吉 真吾

国吉 真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学3年生の男の子と小学2年生の女の子のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - よみたん夜あかりPJ