はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。沖縄のかるーい日常情報を家族旅行計画中のあなたにお届けできたらと思います。

*

【琉球ランタン】見所その⑥ ククル奏劇場”組踊版スイミー”

      2015/12/31

寒いよーーーー!
沖縄もフツーに寒いです。
あ、おはようございます。むら咲むら国吉です。

ついつい、”さむっ” って言ってしまう朝、

早めのブログ更新は【琉球ランタン】見所シリーズその⑥です。

今日もよろしくお願いします。それではどーぞー!

組踊(くみおどり)劇場 ククル奏劇場

むら咲むらにはククル奏(かなで)劇場という、

琉球屋敷を舞台に、その庭先で鑑賞するスタイルの組踊劇場があります。

その空間がまた、夜、いいんです。

なので、琉球ランタンフェスティバル2015期間中は、

組踊の映像DVDを上映し、ククル奏劇場を開放ようと思います。

ぜひ、この機会にこの空間もみてもらえたらと思います。

kanade2以前行われた組踊「二童敵討」の様子

ところで、そもそも組踊ってご存じですか?

組踊は能や歌舞伎などと同じく国に指定されているの重要無形文化財。

組踊(くみおどり)とはせりふ、音楽、所作、舞踊によって構成される
歌舞劇であり、首里王府が中国皇帝の使者である冊封使を歓待するために、
踊奉行であった玉城朝薫に創作させました。
(国立劇場おきなわHPより)

と、ちょっと馴染みがない、

とっつきにくい感じがしますが、

「せりふ、音楽、所作、舞踊によって構成されている歌舞劇」

つまりはミュージカル

「冊封使を歓待する」

つまりは沖縄流の お・も・て・な・し

といったところで理解してもらえれば、組踊の入口として入りやすかな~

と思います。

(ボクも最初はすごく難しいイメージでしたが、
こんな感じの説明を受けて、
へぇ~、そーなんだぁー、と入っていけました。)

 

琉球ランタンフェスティバル2015期間中に上映する
組踊は、組踊版『スイミー』

組踊版『スイミー』

組踊を初めて知る方にも分かりやすく、楽しんでもらえるよう、

国立劇場おきなわ嘉数道彦氏が、

あの絵本「スイミー」を、アレンジした作品です。

お子さんも楽しめる作品なので、

是非一緒に、笑ってもらえたら・・・と思ってます!

キャプチャスイミー

 

月あかりの下、ククル奏劇場で、組踊『スイミー』鑑賞。

琉球ランタンの世界を楽しみながら、

少し、組踊の世界も覗いてみてくださいね。

ではでは~

 - ククル奏劇場, 琉球ランタンフェスティバル2015, 見所 , , ,