はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。沖縄のかるーい日常情報を家族旅行計画中のあなたにお届けできたらと思います。

*

【琉球ランタン】見所その③ 和紙燈籠の散歩道

      2015/12/25

こんにちは、
体験王国むら咲むら国吉です。
今朝のブログ「あなたの判断材料になるようなブログに・・・」
って書きながら、
もうクリスマス直前!やばい!情報量足りてねーーー!
ということで、焦り気味に本日2本目を書くボクですが、
記事自体は、ちゃんと丁寧に書いていこうと思います。

それでは、
琉球ランタンフェスティバルの見所 その③です。

和紙燈籠(わしとうろう)の散歩道(さんぽみち)

体験王国むら咲むらは14、15世紀の琉球王朝時代のまち並み、
首里城下のまち並みが再現された施設。

まち並みをまち並みとする重厚な石畳。

その石畳をゆっくり歩くあなたの足下をてらすのは、

手作りの和紙燈籠。

IMG_2798

ステキでしょ♡ボクのイチオシです。

実はこの和紙燈籠、
一つ一つに、願いごとが書かれているんですよ。

 

IMG_2812

プロ野球せんしゅになりたい

IMG_2810

笑顔が絶えませんように!

IMG_2806

かぞくがしあわせになりますように
かぞくがながいきできますように

IMG_2815

びょういんのせんせいになりたいです。
かっこいい1ねんせいになります。

 

そんな、ひとりひとりが想いを込めて作った和紙燈籠。

そんな和紙燈籠の散歩道をゆっくりと、歩いてほしい。

ほんわかとした灯りに、ほんわかとした会話が生まれるはずです。

 

あなたも和紙燈籠を作ってみませんか?

今現在、園内に飾られている和紙燈籠は当イベント開催前に
読谷村内の方々に呼びかけて作ってもらったものです。

それは、村の地域活性化イベントを
村内の皆さんに知ってほしかったし、参加してほしいから。

一緒にステキな時間を創造できたら(よみたん夜あかりPJより)

との想いからです。

その想いは、来場者のみなさんに向けても同じです。

共にステキな時間を、ステキな空間を、過ごしましょう!

だから、その一つとして、

キャプチャ555

願いごとを書いて、自分で作るって
なかなかいいもんですよ。

入園入口すぐのビジターセンターという建物で、
和紙燈籠づくりのコーナーを設置しています。

是非、思い出に一つ作ってみて下さいね。

以上、琉球ランタンフェスティバル見所その③&「一緒に参加しませんか?」
のご案内でした。

ではでは~

 - 見所 , , ,