はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。家族やチームの成長を応援したい常務のブログです。

*

石畳に並ぶ和紙燈籠はココで作れますよー

      2016/01/26

こんにちは。むら咲むら国吉です。

以前の記事【琉球ランタン】見所その③ 和紙燈籠の散歩道

でも紹介しました石畳に並ぶ想いが詰まった和紙燈籠。

ぜひ、来場した皆さんにも願いごとを書いて、作ってもらいたいなー。

ということで、今日は「ココでつくれますよー」というお知らせブログです。

きっといい思い出になりますよ!

キャプチャ555

和紙燈籠は入れ替えて設置しています。

今回、準備した和紙燈籠は4000枚。

琉球ランタンフェスティバル開催は、屋外、しかも長期間ということで、

もともと入れ替えながら、イベント期間中を設置する計画です。

昇華した和紙燈籠は取り外し、また新しい和紙燈籠と交代していきます。

 

作れる場所は、正面入園口、入ってすぐ左の建物です。

ではでは、和紙燈籠の製作コーナーの場所を詳しく書いておきますね。

IMG_3122

大駐車場から正面の建物に入って、

IMG_3123

お土産屋さん(読谷物産館)を抜けていきます。

IMG_3125

これがむら咲むら正面入園口。
チケット購入は向かって左側です。

IMG_3126

入場門をくぐったらコチラの看板。

IMG_3130

すぐ左の建物(ビジターセンター)に入ると、

IMG_3127

和紙燈籠製作コーナーがあります。
昼の営業時間でも製作できますよ(参加無料)です。

IMG_3128

作り終わったら、並べて置いて頂くか、スタッフまでお声掛けくださいね。

後日、我々スタッフが光源へ設置します。

自分で作ったものを自分で設置する、
っていうカタチがとれれば良かったのですが
イベントを進めているなかで、予想以上に風が強く飛ばされたり、
すぐ壊れたりしたことが多々あったので、試行錯誤の末、今のカタチ、
スタッフでしっかり設置する、ことにしました。

なので、是非あなたの和紙燈籠も飾らせてください!

よろしくおねがいします!

IMG_2962

 

以上、和紙燈籠製作コーナーの紹介でした~

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます。

ではでは~

The following two tabs change content below.
国吉 真吾

国吉 真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学生2児のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - 琉球ランタンフェスティバル , , , , ,