はいさいタイムズ。

沖縄生まれ沖縄育ち、体験王国むら咲むらの国吉です。家族やチームの成長を応援したい常務のブログです。

*

ランチの風景。不意に尻を叩かれ思ったこと。

   

こんにちは、むら咲むら国吉です。

ランチタイムは、

沖縄バイキング専門店レストラン泰期で。

 

サラダをとってたら、

「どこからきたの?」

って、後ろから肩をトントンとされ、

「ボク、地元ですよ~」

って答えると、

「えー、なんだ、地元ねー、そうねー」

と、地元のおじさんに尻を強め叩かれました。

 

観光客と間違えられたのかな、

その時間帯修学旅行生が多かったから

きっと県外の高校生に間違えられたのかな、

はい。言い過ぎました、すみません!

 

でもまーとにかく、

ボクのコトはあまりみてなくて、

話しかけてきてくれたとしても、

うちなーんちゅは、

うちなーのおじさん、おばさん、

おじー、おばーはやっぱりすごいなーと

尻を叩かれたこの若造は思ったわけです。

 

「どこからきたのねー」

 

一気に入っていくる距離感の取り方。

こんなやり取りが、自然に、日常的に、

観光立県沖縄のいたるところで

発生しているんだろうな-、と。

 

地元のお店の店員 対 観光客

で生まれるコミュニケーション。

これはこれで意味あるものです。

 

でも、さらにそのお店に来た見知らぬお客さん同士

地元の人 対 この地に観光で訪れた人

の間で、自然発生的に生まれるコミュニケーション

は、互いにちょっと意外な、特別な、お得な気分に

なるような、

んーなんかボクの語彙力ではまとまりませんが、

とにかく、互いにとっていい時間が生まれている、

そんな気がします。

 

ボクが思った、そんな気。

 

当然そこは、

ボクらがコントロールできるものではないのですが、

むら咲むらという空間がココにある、

ということで、

なにかしら、

お客さん同士の能動的な動きにつながる、

キッカケになる場がつくれたらなーとも

思ったりもしたのです。

 

と、いうことで、
(どうゆことで?W)

お昼時、知らないおじさんに不意に尻を叩かれ
一瞬思ったのは概ねそんなことでした。

あ、琉球ランタンフェスティバル2015

閉幕まであと6日!

未だご覧になっていない方は是非一度お越しくださいねー。

天気も要チェック!
今現在、今日、明日、明後日、そして最終日曜日が
雨ふらず、天気良いようです。(寒さには注意!)

以前書いた見所のまとめブログはコチラから

琉球ランタンフェスティバル9つの見所まとめ

琉球ランタンフェスティバルを楽しむ為に
絶対に忘れてはいけないたった一つのこと。

参考にしてくださいねー

 

ではでは~

 

 

The following two tabs change content below.
国吉 真吾

国吉 真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学3年生の男の子と小学2年生の女の子のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - 体験王国むら咲むら , , ,